ainowa

100年先まで続く想いを『カタチ』に

ainowa

ainowaとは

豊川市門前町(豊川稲荷の玄関口)に2014年11月11日にオープン。
ainowa(アイノワ)とは、

指輪=愛の輪 や 人と地域=想いが繋がり広がる関係などの
「輪」のご縁を大切にしたいという想いをもとに名付けられました。

ainowaでは世界でたったひとつのジュエリーをお客様とじっくりお話させていただいた中から
湧き上がるイメージをもとにデザインを起こし、職人の手仕事によりひとつずつお客様の心に寄り沿うことのできる、丈夫なジュエリーを提供したいと考えています。

ジュエリーの製法には『鋳造』と「鍛造』という二つの技法があります。
『鋳造製法』は、ワックスと呼ばれる樹脂を削って原型を作り、鋳型に溶かした地金を流し込んで固めて仕上げる製法です。
『鍛造製法』は地金を熱し叩き金属の密度を高め結晶を締める事で金属を強く鍛えて丈夫なジュエリーに仕上げていく製法です。

ainowaでは『鍛造製法』を中心に製作しております。

末長く使い続けられる丈夫な結婚指輪
大切にしている宝石をアレンジしたジュエリー
仲良しの二人のためのペアリング
普段使い出来るカジュアルなジュエリー

いろんな愛の輪を、ainowaからあなたへ、お届けします。

2019年9月2日には、株式会社ainowaを設立致しました。
一期一会を大切にという思いと、美しい感動を届けること。
100年200年先へと”繋がり続ける”という願いから生まれた社名とともに
人と人との愛の輪を応援できるよう新たな気持ちで、スタッフ一同が皆様の未来と向き合ってまいります。

スタッフ紹介

porfile佐 藤  勝 亮
SATO KATSUAKI

ainowa代表・一級貴金属装身具製作技能士

2003年に尊敬するジュエリー職人に師事し、11年間修行と共に実践を踏み経験豊富なジュエリー職人に。20141111日に自身の店舗「ainowa」を豊川市門前町にオープン。デザインから製作まで一貫して行なっており、お客様の心に寄り添いながら製作。また「豊川手しごと市」主催としても活動。街の地域活性化にも取り組んでいる。

代表挨拶
「豊川市門前町(豊川稲荷の玄関口)は私が生まれ育った場所です。馴染みのあるこの地域に、自分の想いをたっぷり詰めこんだ、オーダージュエリー工房のainowaをオープンしました。ジュエリー(モノづくり)を通して、この街を盛り上げることもainowaのひとつの想いです。愛の輪が広がり、ご縁の「輪」としてこの場所を活かしていきたいです」

佐 藤  幸 子
SATO SACHIKO

ainowa広報・経理担当
ジュエリーコーディネーター・フラワーアレンジメント1

花屋や雑貨店、CADで図面をひいたりと様々な職業を経て、ジュエリーの世界へ。現在はジュエリーコーディネーターとして、ジュエリーのデザイン相談やアドバイスなどをトータルで提案。
3児の母で、ainowa代表を陰ながらサポート。

442-0037
愛知県豊川市門前町31
TEL:0533-56-9711
FAX:0533-56-9712
営業時間:11:0019:00
日:水曜日 ※県内外のイベント出店などで臨時休業する場合あり
URLhttp://ainowa.net/

SNS